Tap to close

インフルエンザかも知れない。それとも風邪!

03-5486-0591東京都世田谷区三軒茶屋1-32-7 K2ビル6F

こさきヒーリング・ワンこさきヒーリング・ワン

インフルエンザかも知れない。それとも風邪!

インフルエンザ風邪について!

最近は、あっちこっちで、風邪だぁ!インフルエンザにかかりましたぁ!

Aだぁ、Bだぁ、など聞きます。

頭が痛い

喉が痛い

お腹痛い

体がだるく辛い

これらで悩んでいませんか?

 

風邪かインフルエンザかもしれません。

 

インフルエンザ風邪にたいしての体の状態、症状を比べてみましよう。

 

風邪の場合は、喉や鼻水などの痛みの症状が出てきますね。

鼻水は、鼻炎アレルギーを持っている方は特にひどく症状がでます。

風邪は時には、お腹に来て下痢なども起こします。

人によっては、38℃の高熱も出すこともあります。

通常の解熱剤は効きます

クリニックで処方される風薬の感冒薬が効きます

初めにこれらの症状がある時は大抵、風邪のウィルスに感染しています。

 

インフルエンザは、いきなり体が辛くなり全身ダウンして、高熱が突然でます。

38℃以上の高熱。(数年前は37℃でもインフルエンザに感染の方がいました。)

喉や鼻水は無く頭が重く、体の関節よりは全身の筋肉が痛く、辛すぎて眠れないくらいになります。

もっとひどくなれば、気絶に近い感じで眠ります。

こうなると、インフルエンザは、風邪のウィルスとは違うので風邪薬は効きません

インフルエンザの薬はありませんので、出来ることはタミフルで高熱を出している日数を短くするしかありません。

自分の免疫でインフルエンザのウィルスと戦うしかないようです。

タミフルインフルエンザの薬では無いと医師もおっしゃっていました。熱を下げるためと。

高熱が40度以上が数日続くと、脳が異常をきたすので、危険なためにタミフルで熱を下げます。通常の解熱剤は効かないみたいですね。

 

まずは、高熱38℃以上があったら、近くのクリニックでインフルエンザの検査を受けることが先決です。

10分くらいで判明します。

※ 風邪やインフルエンザに感染したらクリニックで対応した方が良いです。

でも、これらに対応できる生活習慣や体のメンテナンス(体の内臓の調整や筋肉のバランスを整えておく)必要があります。

つまり、「免疫の向上」のための生活が必要です。

以上のこれらのことをケア治療で定期的に整えておくとリスクは軽減します。

あと、辛くなった体はケア治療を受けることによって早く回復し苦しくない生活ができます。

 

この「免疫の向上」は、脳の働きであり自律神経・ホルモンであります。

内臓の働き、肝臓・腎臓の働きを良くする必要があります。

気づかないうちに体の調子は機能低下しているものです。

定期的に身体の調整するのが、大病を引き起こさないコツになります。

整体、はり灸などに治療に行くことが最良です。

★次回のブログ記事では、高熱の対処の仕方を動画でアップしますね。

是非とも見てください!

 

〇脳・内臓整体ヒーリングのご予約は下記から↓どうぞ。

 

予約優先制

電話予約
WEB予約

営業時間

※当日のご予約も受け付けております。お気軽にお問い合わせくださいませ。
※初めての方は『お電話』もしくは『メール』でのご予約をお願いいたします。

LINE@予約