三軒茶屋の整体・マッサージ「こさきヒーリング・ワン」。

三軒茶屋の整体・マッサージ「こさきヒーリング・ワン」

院案内・MAP

院案内・MAP

慢性疲労症候・自律神経失調症について

自律神経失調には、
・頭がボーッとする
・体がフラフラする
・手足に汗をかく
・体に冷や汗をかく
・急に熱くなったりする
・アレルギーがある

慢性疲労症候には、
・いつも倦怠感がある
・朝が起き上がれない
・一日中カラダがきつい
・精神的にダウンしている
他にも様々な症状があります。
これらに、心当たりがありませんか?

どれも、原因は、様々な内臓の働きが低下して起きます。
その内臓とは、「脳の自律神経のコントロールをする視床下部と
ホルモンのコントロールする下垂体」と副腎ホルモン、腎臓。肝臓などです。
寝不足が続いたり、気候の変化に体が追いつかなくなる、
様々なストレスが脳を内臓の働きを悪くして疲労してきて、
自律神経の働きがダウンして体のバランスも崩れてしまいます。
そして頭が張ってきて脳圧が上がっていますので、脳の働きがダウンして
どんどん症状が、ひどくなったりします。
とても辛いですね。
それなのに、病院の検査では、「異常なし」であることが殆どです。
この自律神経失調・慢性疲労を治すには、「脳を中心に内臓の働きとをよくする」必要があります。
けして、対処療法の治療では効果なく、根本療法の脳整体での「脳の活性療法」が効果的です。

※脳整体は、成人病・心筋梗塞・脳梗塞・痴呆症・がんの予防、がん再発予防にも対応しています。
ご予約承っております。